鹿島アントラーズ
EG番記者取材&ニュース

鹿島アントラーズ
試合速報

<前の
試合
J1リーグ 第34節
12/2 14:00 @ ヤマハ

磐田
0
0 前半 0
0 後半 0
試合終了
0
鹿島

採点&寸評

MF20 三竿 健斗 6.0点
2度、3度ボールを追い、奪う。出し尽くした

試合コメント

DF 3 昌子 源「いまは何を言っていいのか分からない」

■磐田
DF 41 高橋 祥平
気持ちの部分でも互角くらいの試合ができた
「勝てなかったのはやっぱり残念だけど、きっちりゼロで終われたのは来年に向けて、もっと良い守備ができるかなと。鹿島は優勝…

■鹿島
DF 3 昌子 源
いまは何を言っていいのか分からない
「いまは何を言っていいのか分からないです。ハーフタイムに円陣を組むときに川崎Fのスコアは見えました。でも、僕らは勝ちに来たのは変わりなかった…

マッチレポート

露と消えた連覇。鹿島、涙の首位陥落

1点が遠かった鹿島。後半猛攻も磐田を破れず

「前半はわれわれの、後半はアントラーズのゲームだったなと思う」
 試合後に磐田の名波監督が振り返ったように、ピッチに広がる光景はハーフタイムを挟んで大きく変化した。試合開始…

試合コラム

なぜ、無冠に終わったのか

 3年ぶりの無冠だ。特に、予算を増額してまで狙いにいったリーグタイトルを逃したことは痛恨の極み。結論から言えば“脱・小笠原”…

試合プレビュー

あと一つ。24つ目の白星はJ最強と連覇の証

■磐田
鹿島からのシーズンダブルは今季最後の、そして最大のミッション
「優勝がかかった状態で来てくれたほうが、こっちもモチベーションが上がる」
 そう話すのは、前節・鳥栖戦はベンチスタートとなった川辺。今節は先発復帰が濃厚だ。不可欠な選手へ成長した背番号40は、本気の鹿島との対戦を心待ちにしている。…

■鹿島
最終節までもつれた優勝争い。冷静に戦って勝利をつかみとるのみ
 11月26日の柏戦に勝ち切ることができず、遅れて開催された29日の浦和vs川崎Fも川崎Fが勝利。前節で優勝は決まらず勝ち点差は『2』に縮まって最終節を迎えることとなった。…

  • LINE

鹿島アントラーズ
サポーターカフェ