ヴィッセル神戸
EG番記者取材&ニュース

ヴィッセル神戸
試合速報

<前の
試合
J1リーグ 第34節
12/2 14:00 @ 神戸ユ

神戸
1
1 前半 2
0 後半 1
試合終了
3
清水

採点&寸評

FW19 渡邉 千真 6.0点
3戦連続得点は見事。前線のプレスでもけん引

試合コメント

FW 9 鄭 大世「来年もJ1でやれると思ったら、ワクワクする」

■神戸
MF 24 三原 雅俊
連敗したままリーグ戦が終わってしまったので、悔しい
「(後半からボランチで出場した)外から見ている感じでは、どんどん間につけられそうというのはあったので、ボランチが下がり過ぎずにいけば相手…

■清水
FW 9 鄭 大世
来年もJ1でやれると思ったら、ワクワクする
「また来年もJ1でやれると思ったら、ワクワクします。(試合前は)甲府は残留争いが百戦錬磨なので、絶対に勝ってくるというのは思ってました。だから…

マッチレポート

清水が一丸となってつかんだ自力残留

勇気を与えた北川の一発。清水が3ゴールで逆転

 清水の入りは緩やかだった。高い位置のプレスは抑え気味。「自分たちがもっと主導権を持ってできる」と感じたのは、神戸の吉田監督だ。最終ライン…

試合プレビュー

清水一丸。残留は己に打ち克った先にある

■神戸
J1通算200勝目へ。天皇杯準決勝につなげるためにも、勝利締めを
 吉田監督の強烈なメッセージが落とし込まれた。11月26日のJ1第33節・C大阪戦(1●3)で、力の差を見せつけられた神戸。オフ明けとなった29日の練習メニューだった11対11で、指揮官はAチームのメンバーを次々に入れ替えた。主力組は最初こそC大阪戦の先発メンバーを中心に据えたが、ハーフナーや田中順・・・

■清水
またもしびれる最終節。J1残留に向け、問われるのは精神面
 11年から10位、9位、9位と中位でシーズンを終えたものの、14年は最終節の甲府戦で引き分け、16位・大宮と勝ち点1差でJ1残留を決めた。しかし、その翌年は、17位でクラブ史上初のJ2降格。舞台をJ2に移して迎えた昨季は、終盤にラストスパートをかけ、最終節の徳島戦で勝利。9連勝を達成し、一気にJ1まで駆け上がった。このように、…

  • LINE

ヴィッセル神戸
サポーターカフェ