大宮アルディージャ
EG番記者取材&ニュース

大宮アルディージャ
試合速報

<前の
試合
J1リーグ 第9節
4/30 15:00 @ NACK次の
試合>

大宮
0
0 前半 0
0 後半 0
試合前
0
浦和

試合コメント

MF 7 江坂 任「サポーターの熱さには応えないといけない」

■大宮アルディージャ
MF 7 江坂 任
サポーターの熱さには応えないといけない
「(昨季の2試合の“さいたまダービー”を経験して感じたことは?)やっぱりレッズのほうが周りから見たら強いと思われているだろうし、順位で言ってもいまは1位と最下位なので、…

■浦和レッズ
DF 6 遠藤 航
負けるのがダービーだと雰囲気が悪くなる
「(“さいたまダービー”となる今節・大宮戦は、首位と最下位の対戦でもあるが?)難しいと思う。チームとしては調子が良いので、それを続けるだけ。それを続けるのが難しいというか…

試合プレビュー

ダービーという名の戦場。大宮が立つ分水嶺

■大宮アルディージャ
最下位・大宮。タフに戦い、ここで上昇のきっかけをつかむ
 今季ここまでのリーグ戦で獲得した勝ち点はわずかに『1』、得点も『2』しか取れていない状況で迎えるさいたまダービーが、これまでになく難しいものになるのは明らかだ。ましてや前節はG大阪にアウェイで0-6の完敗を喫し、今季最低とも言える試合を演じている。首位を快走する浦和との対戦に向けて、旗色は決して良くない。…

■浦和レッズ
首位・浦和。慢心を排除し、勢いの差を見せ付ける
 この勢いのまま自分たちのサッカーを出せるかどうか。浦和にとって今回のさいたまダービーで重要なことは、その1点に尽きるだろう。
 首位と最下位。過去にも浦和が上位争い、大宮が残留争いをしている中で対戦したことはあったが、ここまで両極端な状態で迎えるダービーは過去に例がない。大宮が開幕からリーグ戦で1分7敗、公式戦でも10試合勝利がないのに対し、浦和は6勝1分1敗でリーグ首位に立っており、ACLでも26日にラウンド16進出を決めた。…

  • LINE

大宮アルディージャ
サポーターカフェ