モンテディオ山形
EG番記者取材&ニュース

モンテディオ山形
試合速報

<前の
試合
J2リーグ 第42節
11/17 14:00 @ NDスタ

山形
1
0 前半 1
1 後半 0
試合終了
1
大分

採点&寸評

MF14 本田 拓也 6.0点
中央から圧迫し、球際にもしっかり詰めた

試合コメント

片野坂 知宏監督「J3降格からこれまでは簡単ではなかった」

■山形
木山 隆之監督
選手が意地を見せてくれた
「1年間ご支援いただいてありがとうございました。感謝申し上げます。本当にファン、サポーターの方、われわれを支援してくださっているスポンサー、行政の方々に、心から感謝申し上げたいと思います。試合に関して言うと、今日は大分の昇格が懸かった中で緊張感もありましたし、前半は硬さもあったかなと。相手もそうでしたけど、われわれのほうもあったかなと。でも、その中で大分のほうが力を少し見せて、1点取ってゲームが動いていきました。後半に2点目を取られると相当厳しい形になるので、立ち上がりは前半の戦い方を継続しながら、15分を過ぎてスコアが動いていなかったら、もう捨て身でいこうという話をして送り出しました。後半は勇気を持ってプレーする時間が増えたかなと思います。試合全体を通しては、前半は我慢の展開だったかもしれないですけど、後半は少しやりたいことを出せる展開だったのかなと思います。ただ、その中でもゴールというところがまだまだ足りないところなのかなというのが正直な印象です。ただ、それでも今日負けて終わるのと、追い上げて終わるのとでは違う。選手が意地を見せてくれた部分なので、そこに関しては良かったんじゃないかなと思います」

三鬼 海
後手を踏むというか、良い状況ではなかった
「(前半、相手にボールを持たれることを警戒したと思いますが、実際はどうでしたか)想定内だったんですけど、自分がプレーした感じだと本当に皆さん上手で、取りどころがない感じがして、我慢してやろうという感じはありましたけど、失点がわりと早い時間だったので、取りに行かざるを得ない状況にされて、本当にそこから後手を踏むというか、良い状況ではなかったです」…

マッチレポート

J3からはい上がりつかみ取った自動昇格

終了間際に同点ゴールを喫した大分。手に汗握る数分間を経ての歓喜

 勝てば高い確率で自力でのJ1自動昇格を決めることができる2位・大分が、先制に成功したのは18分。右タッチライン際に下りてきた三平にボールを預けた岩田がそのままオーバーラップ。松本のワンタッチ…

試合プレビュー

培ってきた多様な戦術。片野坂大分の集大成を

■大分
勝点3こそがJ1自動昇格への最短距離
 4チームが優勝の可能性を残してJ1自動昇格枠を争う大混戦。2位で迎える大分にとっても、決して油断ならない状況だ。ただ、勝点で並ぶ3位・町田とは得失点差で『7』のアドバンテージがあるため、今節勝利すればほぼ自動昇格確定となる。引き分け以下なら町田と横浜FCの結果次第でプレーオフに回ることにもなりかねず、他会場の経過を気にせずに90分を乗り切れる展開へと持ち込むのが理想だ。…

  • LINE

モンテディオ山形
サポーターカフェ