ギラヴァンツ北九州
EG番記者取材&ニュース

ギラヴァンツ北九州
試合速報

<前の
試合
J2リーグ 第42節
11/20 14:00 @ NDスタ

山形
3
0 前半 0
3 後半 0
試合終了
0
北九州

採点&寸評

MF7 風間 宏希 6.0点
展開力を生かしゲームをコントロールした

試合コメント

MF 7 松岡 亮輔「前半から高い意識で入ろうということは意識した」

■モンテディオ山形
MF 7 松岡 亮輔
前半から高い意識で入ろうということは意識した
「いつもと変わらず、相手をリスペクトして、前半から高い意識で入ろうということは意識した。でも、少し相手にボールを持たれたというのもあったし、もっと言えば、僕が最初2分ぐらいの決定機を決めていれば、相手に持たせてもいいかなとは思った…

■ギラヴァンツ北九州
DF 19 川島 大地
どう嘆いても現実は変わらない
「前半0-0で折り返して、後半にその修正をしなければいけなかったところで、早い時間で先制点を取られて、リズムを崩してしまって、それを最後まで引きずってしまった。……

マッチレポート

石監督を勝利で送った山形。北九州は無念のJ3降格

 北九州の残留が懸かる試合として注目された一戦は、後半に3ゴールを挙げたホームの山形が勝利で最終節を飾った。北九州は金沢と入れ替わって最下位に転落し、…

試合コラム

[北九州]北九州降格の背景に何があったのか?

 J3への自動降格が決まった山形戦終了後の会見で今季低迷の理由を聞かれた柱谷監督は、「けが人の多さ」、「その代役となるべき選手へのサポート不足」、「粘り強さ、勝負強さの不足」という3つの要素を挙げた。この3要素について掘り下げてみる。
 開幕前に負傷したのは、…

試合プレビュー

残留争いがいよいよ決着。三つ巴を制するのは俺たちだ![北九州編]

■モンテディオ山形
石監督ラストマッチ。鍛錬の成果を見せるとき

 J1からの降格1年目でJ3降格の危険水域に足を踏み入れ、残り2節となった前節(山口戦・2△2)でようやく残留が確定する苦しいシーズンとなった。シーズン序盤には長期離脱者が相次ぎ、…

■ギラヴァンツ北九州
出場停止者ゼロ、けが人も復帰。戦力は万全

 前節の水戸戦(2△2)は、終了間際に途中出場の二人、ロドリゴと池元のゴールで劇的な引き分けに持ち込んだ。この結果を「引き分けたことは正直悔しいが、今節の山形戦で勝てば、他力ではあるものの残留できる可能性を残すことができた。その意味で、…

  • LINE

ギラヴァンツ北九州
サポーターカフェ