ファジアーノ岡山
EG番記者取材&ニュース

ファジアーノ岡山
試合速報

<前の
試合
J2リーグ 第20節
6/25 18:00 @ 松本次の
試合>

松本
1
1 前半 0
0 後半 1
試合終了
1
岡山

試合コメント

MF 14 喜山 康平「ブーイングだったらブーイングでもいい」

■松本山雅FC
反町 康治監督
岡山の組織をどうこじ開けるか
「(今節の相手・岡山の印象は?)昨季同様に非常にソリッドなチームで、組織を作るのは非常に早い印象がある。それをどうこじ開けるかがわれわれにとっての課題になる。…

■ファジアーノ岡山
MF 14 喜山 康平
ブーイングだったらブーイングでもいい
「(今節の相手・松本は古巣だが、サポーターにはどう迎えてもらえたらうれしい?)いや、自然に。ブーイングだったらブーイングでもいいですよ。僕は勝ちに(アルウィンへ)行く。それはどの試合も変わらないし、どう迎えてほしいとかはない。チームはいま、…

試合プレビュー

熱戦必至。過去の記憶に彩られし一戦

■松本山雅FC
欲しい連勝。好調の相手を叩いて勢いに乗る
 今季前半戦ホーム最後の試合、同じ7勝5分7敗の岡山と激突する。前半戦を振り返ると、あらためてJ2リーグの難しさを痛感させられた。レベルの高くなっているほかチームと苦しい試合が続き、思うように勝ち点と順位を伸ばせないまま、松本はリーグも折り返し地点を迎えようとしている。…

■ファジアーノ岡山
「問答無用で激闘になる」。赤嶺も切り札として待機
 松本との一戦、アルウィンでの試合が激しい試合になる覚悟はできている。「ここは問答無用で激闘、死闘になることが決定している」と話す長澤監督は、「いま自分たちが持っている力を出し切らないといけないし、松本という相手は持っている力以上のものを引き出してくれる相手でもあるので、しっかりと戦い切りたい」と決意を語った。選手たちも準備はできている。「また今季も激しい試合が来るなと思っている」と武者震いしている篠原は、「どれだけ戦う気持ちを持って一人ひとりが目の前の相手に負けないか」をポイントに挙げた。…

  • LINE

ファジアーノ岡山
サポーターカフェ