川崎フロンターレ
EG番記者取材&ニュース

川崎フロンターレ
試合速報

<前の
試合
J1リーグ 第34節
12/2 14:00 @ 等々力

川崎F
5
2 前半 0
3 後半 0
試合終了
0
大宮

採点&寸評

FW11 小林 悠 8.5点
衝撃のハットトリック。得点王を引き寄せた

試合コメント

MF 14 中村 憲剛「気付いたら突っ伏していた」

■川崎F
MF 14 中村 憲剛
気付いたら突っ伏していた
「(優勝が決まったときの涙は?)自然に。芝居じゃないです(笑)。ベンチから選手が出てきた瞬間に意味が分かったので、得点経過…

■大宮
石井 正忠監督
前半の終わり際の失点が最後まで響いた
「まずは前半立ち上がり早々に失点してしまい、早い時間だったので取り戻せるとは感じていました。前半45分の内容としては比較的、狙いどおりの戦い方はできたんじゃないかと思います。しかし…

マッチレポート

完勝劇の主役はエースで主将の小林悠

優勝への重圧を振り払った大きな意味を持つ2点目

 まさに電光石火の早業だった。試合開始直後の1分、川崎Fは右サイドを起点に大宮陣内に攻め込むと、エウシーニョのラストパスを受けた…

試合コラム

覚悟と決断の末に導いた優勝。つかんだ得点王

 最後まで、そしてどこまでもゴールにどん欲なエースの姿がピッチ上には映し出されていた。相手との駆け引きに勝ってヘディングを叩き込んだ先制点。家長…

試合プレビュー

最終節までつながった希望。川崎Fは勝って道を拓くのみ

■川崎F
満員のサポーターの前で見せたいのは川崎Fらしい攻撃的なサッカー
 すべてが決まる最終節がやってくる。11月29日に行われた浦和との大一番は守備に追われる時間が長くなった中で、粘り強い戦いを貫いてウノゼロで勝利。最大『8』まで開いた勝ち点差は、最終節を前にして『2』まで縮まった。勝って鹿島が引き分け以下に終われば逆転での優勝が決まるとあって、チームの士気は一段と上がっている。…

■大宮
大宮として何ができるか。J1復帰のための戦いはすでに始まっている
 すでにJ2降格が決定している大宮だが、だからと言って最終節を無為に終わらせていいわけではない。前節・甲府戦(0△0)で最後まで必死に走り切り、執念を見せた和田は「アルディージャとしては今季が終わるから次は(消化試合にして)いいわけではない。この一戦をしっかり戦わなければいけない」と今節の重要性を説く。…

  • LINE

川崎フロンターレ
サポーターカフェ